スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.29 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    第3回山陽学園ブックトレード報告

    0
       2013年5月25日(土)、第3回山陽学園ブックトレードが行われました。


      建物玄関には、「おすすめメッセージ」を記入する机、その向かいにハニワドーナツ販売ブースを置きました。



      ハニワドーナツ「Honey wa」は、「お菓子作り考古学者」の下島綾美さんプロデュースのスイーツ。黄色いスタッフTシャツを着た山陽女子高校生徒が「ハニワガールズ」として製造・販売のお手伝いをしました。用意した100個は開始2時間で完売し、その人気の高さにスタッフ一同驚きました。



      会場中央に「おすすめメッセージ」帯を巻いたトレード本がズラっと並びました。本好きにはたまらない光景ですね。



      会場南側には元岡山市広報の茅野弘文さん撮影による「CHINO COLLECTION」展示。1960年年代〜1970年代の岡山市中心部の街並みの様子を記録した写真展でした。



      会場西側には販売ブースが。



      今回、トレード成立数はやや少なめの90冊でしたが、おすすめメッセージを1冊1冊眺めていくと、提供者それぞれ個性あふれる「ブック愛」を感じることができました。



      ブクトレ運営スタッフは、山陽女子高校編集部と図書委員会。みなさん、準備、運営、片付けと本当に楽しそうに働いてくれました。



      次回開催が決まりましたら、当ブログでお知らせします。


      ブクトレいよいよ明日です

      0
         

        第3回山陽学園ブックトレード、いよいよ明日です。

        絶対楽しめます。まずは足を運んでみてください。

        ブクトレ〜あなたのブック愛をください〜

        0

           

          山陽女子高校放送部制作

          昨年5月に開催された第1回山陽学園ブックトレードの企画〜実施までを記録したミニドキュメントです。

          「おすすめコメント」を見るのもブクトレの醍醐味

          0
             


            「山陽学園ブックトレード」の一番の特徴は、本の提供者が次の持ち主に贈る「おすすめメッセージ」があることです。

            本の提供者がいかにその本を大切にしていたか。大切にしていたからこそ、本への思いがコメントに詰まっています。

            これすなわち「ブック愛」。

            ブック愛がつまったおすすめメッセージに包まれたブクトレの本はただの中古本ではありません!!

            第3回山陽学園ブックトレードは5月25日(土)に開催します。

            今回の交換チケットデザイン

            0

              今回のブックトレードに使う、交換チケットが完成しました。

              表面はカラー印刷で、ブクトレをイメージしたイラスト、裏面はモノクロでブックトレードの案内が書かれています。

              よりスタイリッシュになった交換チケット、現物は当日会場にてご覧ください。 

              第2回山陽学園ブックトレード
              〈日時〉2012年11月18日(日) 11:00〜14:00
              〈場所〉山陽女子中学校・高等学校 (岡山市中区門田屋敷2-2-16)

              駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。市電「東山行」東山下車3分

              114年前のバザーの思想を受け継ぐ「ブクトレ」

              0

                大正時代のバザーの様子

                山陽学園がなぜ「ブックトレード」を行うのか?

                マスコミの方々などからよく質問される内容です。

                山陽学園がブックトレードを行う理由は、色々とあるのですが、「本を介して地域の人とコミュニケーションを深めたい。」という部分が大きいです。

                1898年(明治31年)、第1回慈善市というのが学校で開かれました。校舎を一般に開放して、文学会を開きながら、生徒が製作した封筒や毛糸細工、石鹸などの販売、写真撮影会などが行われました。これは岡山で最初のバザーと言われています。

                このバザーの底には、当時財政難で苦しんでいた学校会計への助けにするというものでしたが、結局は学校と地域をつなぐイベントだったのです。明治時代、官立学校はお高くとまって先生たちも威張っていたものですが、山陽はこのころから地域との関係を大切にしていました。

                山陽学園の建学の精神は「愛と奉仕、感謝」です。山陽学園ブックトレードは本への愛情、「ブック愛」のバトンを次の持ち主へ受け渡すことを通じて、参加者、特に地域の方々の知的好奇心に満ち溢れたコミュニケーションのお手伝いをしていきます。

                114年前に始まったバザーの思想を受け継いで「ブックトレード」を開催していきます。

                第2回山陽学園ブックトレード
                〈日時〉2012年11月18日(日) 11:00〜14:00
                〈場所〉山陽女子中学校・高等学校 (岡山市中区門田屋敷2-2-16)

                駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。市電「東山行」東山下車3分

                第1回山陽学園ブックトレード、無事終了しました!

                0



                  2012年5月26日(土)の第1回山陽学園ブックトレードに

                  お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!

                  来場者100名以上、本のトレード成立数255と、大いに賑わいました。

                  新聞やテレビでの事前告知のおかげもあって、

                  予想を上まわる数の地域住民の方々にお越しいただけました。


                  様々な人が提供した「おすすめ本」がずらりと並ぶ様子は、

                  本好きにはたまらない、とても素敵な光景でした。



                  このブックトレードの特徴は、

                  トレード本に「おすすめメッセージ」が巻かれていること。

                  一冊一冊に前の持ち主の想い―「ブック愛」が詰まっています。

                  参加者はそれぞれの「おすすめメッセージ」を丁寧に読みながら

                  持ち帰る本を吟味していました。




                  また、参加者同士が「ブックトーク」している姿が印象的でした。

                  手に取った本を見て、
                  「あ、いい本見つけましたね!」
                  「実はこの本、私が提供したんですよ」
                  「メッセージを見て、今まで読んだことがないジャンルの本を持って帰ることにしました」
                  そんな声があちこちから聞こえてきました。




                  本というものを仲介して、たくさんの笑顔と

                  心地よい知的好奇心が行き交うイベントとなりました。


                  こちらはご協力いただいた協賛ブースのみなさまです。



                  日本文教出版:岡山文庫の販売



                  吉備人出版:郷土本を中心とした自社出版物の販売



                  万歩書店平井店:こだわりの古本販売



                  ポール工房:限定カラーの「ブックトート」、オリジナルブックカバーなどの販売
                  アニーゾ・コレクタード:廃業切手商のデッドストックを中心とした外国切手の販売

                  その他、写真家、青地大輔さんの写真集『INUJIMA』や、

                  沖田神社オリジナル「団地守」の委託販売もありました。



                  会場外のテントには、森の工房mokuren Varieによるパン、お弁当、カレーの販売、

                  ドリンクコーナー、「駅長たま」グッズ販売などが設けられました。


                  本を提供してくださったみなさんの「ブック愛」に支えられて、

                  今回の山陽学園ブックトレードは無事成功しました。

                  今回の成功と、反省点を踏まえ、第2回ブックトレードの準備をすすめていきます。
                  今後とも、山陽学園ブックトレードの応援、よろしくお願いします。


                  【山陽学園ブックトレード実行委員会】


                  ーー


                  追記:当日の様子が読売新聞に掲載されました!




                  ブックトレード準備中

                  0
                     
                    放課後の図書館のひとこま。

                    ブックトレードイベントスタッフの図書委員さんが、集まった本を整理しています。

                    本を整理しながら、「あ、この本読みたい!」という声と共に本をペラペラ・・・
                    本好きな生徒が集まると、たちまち本を読みだしてしまい、整理が一向に進みません(笑)。

                    ブックトレードまであと10日、準備も本腰を入れていかなければ!!




                    1

                    PR

                    calendar

                    S M T W T F S
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << July 2019 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recommend

                    links

                    profile

                    書いた記事数:34 最後に更新した日:2013/06/29

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM