スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.29 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    第1回山陽学園ブックトレード、無事終了しました!

    0



      2012年5月26日(土)の第1回山陽学園ブックトレードに

      お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!

      来場者100名以上、本のトレード成立数255と、大いに賑わいました。

      新聞やテレビでの事前告知のおかげもあって、

      予想を上まわる数の地域住民の方々にお越しいただけました。


      様々な人が提供した「おすすめ本」がずらりと並ぶ様子は、

      本好きにはたまらない、とても素敵な光景でした。



      このブックトレードの特徴は、

      トレード本に「おすすめメッセージ」が巻かれていること。

      一冊一冊に前の持ち主の想い―「ブック愛」が詰まっています。

      参加者はそれぞれの「おすすめメッセージ」を丁寧に読みながら

      持ち帰る本を吟味していました。




      また、参加者同士が「ブックトーク」している姿が印象的でした。

      手に取った本を見て、
      「あ、いい本見つけましたね!」
      「実はこの本、私が提供したんですよ」
      「メッセージを見て、今まで読んだことがないジャンルの本を持って帰ることにしました」
      そんな声があちこちから聞こえてきました。




      本というものを仲介して、たくさんの笑顔と

      心地よい知的好奇心が行き交うイベントとなりました。


      こちらはご協力いただいた協賛ブースのみなさまです。



      日本文教出版:岡山文庫の販売



      吉備人出版:郷土本を中心とした自社出版物の販売



      万歩書店平井店:こだわりの古本販売



      ポール工房:限定カラーの「ブックトート」、オリジナルブックカバーなどの販売
      アニーゾ・コレクタード:廃業切手商のデッドストックを中心とした外国切手の販売

      その他、写真家、青地大輔さんの写真集『INUJIMA』や、

      沖田神社オリジナル「団地守」の委託販売もありました。



      会場外のテントには、森の工房mokuren Varieによるパン、お弁当、カレーの販売、

      ドリンクコーナー、「駅長たま」グッズ販売などが設けられました。


      本を提供してくださったみなさんの「ブック愛」に支えられて、

      今回の山陽学園ブックトレードは無事成功しました。

      今回の成功と、反省点を踏まえ、第2回ブックトレードの準備をすすめていきます。
      今後とも、山陽学園ブックトレードの応援、よろしくお願いします。


      【山陽学園ブックトレード実行委員会】


      ーー


      追記:当日の様子が読売新聞に掲載されました!




      角野栄子さんの絵本

      0

        絵本の紹介です。「魔女の宅急便」原作者で童話作家の角野栄子さんの絵本「サラダでげんき」
        が提供されました。

        写真を見たらおわかりと思いますが、角野さんご本人のサイン入りです。絵本ファン、童話ファンの方におすすめです。

        この本、東京書籍さんよりご提供いただきました。東京書籍さん発行の小学校国語教科書に角野さんの作品が採用された関係で会社に保管されていたそうです。
        今回、私たちの会の趣旨に賛同し、貴重な本を提供していただきました。

        現地撮影のこだわり地図【帝国書院コレクション】

        0


          中学・高校時代、一度は帝国書院の地図に触れたことがあるはず。

          帝国書院さんがブクトレのために東京から写真の本を持ってきてくださいました。それぞれに「おすすめメッセージ」もついており、地図ファン、地理ファンの皆様必見です。

          帝国書院さんの強いこだわり、それは出版物に使われている世界中の写真がすべて自社撮影なのです。

          数年に一度、社員の中から撮影隊が選抜され、世界中の風景、生活の様子を撮影し、教科書や地図帳に使っています。

          フィヨルドも、永久凍土も、サハラ砂漠も、バブリーなドバイも、全部、彼らが撮影したこだわりの1枚。

          本を作る側の「ブック愛」がたっぷり詰まった教科書や地図帳をぜひ手にとってみてください。


          『やまだ眼』山田一成 著

          0


            日本ピクトさん学会会長の内海慶一です。
            ブクトレのお手伝いをしています。
            僕が提出する本はこちら。

            『やまだ眼』山田一成(いつもここから)+佐藤雅彦

            「悲しいときー」や「どけどけ」などのネタで知られる
            芸人「いつもここから」の山田一成さんの著書です。

            分かりやすくいうと「あるあるネタの本」なのですが、
            でもあるあるとは少し違うんです。
            あるあるの手前のところにある、もやもやした何かと言いますか。

            大げさに言うと、人類が今までちゃんと見つめてこなかった種類の感情を
            歴史上初めて掬い上げた本なのではないか、と思っています。

            いくつか引用しましょう。


            エレベーターで送ってくれた親切な人が、
            ドアが閉まる瞬間、真顔に戻るのを見た。


            電話に出てほしいからかけてるんだけど、
            相手が出なかったら何かホッとするときがある。


            プレゼントあげる前に自分で一回開けてしまって
            もうセロテープくっつかない。


            新しい靴を買ったときに
            「今までこんな汚い靴を履いてたんだ〜」
            と気づく。


            その店のルールがわからない。


            「有名ブランドだからじゃなくて、
            この形が気に入ったから」
            って別にそんなこと聞いてない。


            ね、面白いでしょ?
            もう何度読み返したことか。
            できればずっと手元に置いておきたいのですが、
            「おすすめの本を交換する」というブクトレの趣旨に賛同して、
            今回提出することを決心しました。

            この本を手に取った誰かに、
            僕が受けた感動を感じてもらえたらうれしいです。


            【ブース紹介】万歩書店平井店

            0
               
              ブース名:万歩書店平井店
              内容:こだわりの古本販売

              岡山市中区平井にある古本屋、万歩書店平井店です。

              ひとことで古本といってもその種類はさまざま。古めかしいモノ、デザインのかっこいいモノ、懐かしいモノ、ヘンテコなモノ・・・

              今回のブクトレに出展するブースでは古本にあまり馴染みのない方にも楽しんでいただけるよう、いろいろな切り口でその魅力を紹介します。
              まずはお手にとってご覧あれ。

              原田マハ著『一分間だけ』

              0

                著者の原田マハさん、先日「第25回山本周五郎賞」を受賞されました。受賞作の『楽園のカンヴァス』は現在品薄状態が続いているようです。

                マハさんは山陽女子高校の卒業生。山陽女子高校を舞台にした『でーれーガールズ』も好評です。

                さて、今回トレードに出品されているのが、デビュー第2作の『一分間だけ』。20代〜30代の働く女性に読んで欲しい一冊です。 

                手軽に世界の切手を手に入れよう【アニーゾ・コレクタード】

                0


                  ブース名:アニーゾ コレクタード
                  内容:世界の切手の即売

                  世界の切手を格安で販売する「アニーゾ コレクタード」です。1960年〜70年代のヨーロッパを中心に様々な切手を1枚10円から販売します。

                  関西地方の廃業した切手商の在庫処分のため、格安となっています。たくさんの切手の中からお気に入りの1枚をみつけてみてください。

                  なお、500円以上ご購入の方には外国切手5枚セットをプレゼント!


                  1枚10円均一のノート


                  1970年代の切手商のデッドストックを格安で大放出


                  ポール工房のブックトート

                  0

                    ポール工房の中原です。前回、ポール工房の説明をしないまま終わってしまったので、モヤモヤしたまま、日々を過ごされている方もいらっしゃるかもしれません。すみません。

                    ポール工房は岡山市内にある小さな工房で、主に帆布を使ってトートバッグや雑貨などをハンドメイドしています。僕自身がデザインからミシン縫製まで手がけているので、いっぺんにたくさんは作れませんが、その分、小回りは利く。乗り物に例えるなら自転車みたいな工房ですね。

                    「どんなものを作っているの?」と思われた方、こちらをご覧頂ければと思います。

                    今回のブックトレードでは、今までに作ったアイテムの他に、ブクトレ限定のトートも販売する予定です。上の写真がそれです。名付けてブックトートです。

                    ちょっと小ぶりなサイズですが、菊判や四六判の単行本が入りますので、お気に入りの本を入れてカフェなどに出かけるのにもうってつけです。素材は倉敷産の帆布を使っています。手触りの良いしっかりとした生地で、使えば使うほどに味が出てきてます。

                    販売価格は4000円(税込)。是非一度、ブクトレ会場で現物をご覧になって頂ければと思います。

                    ブックトレード準備中

                    0
                       
                      放課後の図書館のひとこま。

                      ブックトレードイベントスタッフの図書委員さんが、集まった本を整理しています。

                      本を整理しながら、「あ、この本読みたい!」という声と共に本をペラペラ・・・
                      本好きな生徒が集まると、たちまち本を読みだしてしまい、整理が一向に進みません(笑)。

                      ブックトレードまであと10日、準備も本腰を入れていかなければ!!




                      【ブース紹介】日本文教出版―岡山文庫勢揃い!

                      0


                        ブース名:日本文教出版
                        内容:『岡山文庫』販売と出版物紹介

                        地元岡山郷土出版の老舗、日本文教出版さんが「山陽学園ブックトレード」にブース出店します。

                        「岡山文庫」は1964年から2012年5月現在276巻刊行されています。文庫本サイズですが、写真を多く使った構成はとても読みやすいです。

                        出版元が「岡山の百科事典」を標榜している通り、そのテーマは多岐にわたっています。「岡山の花」「吉備津神社」「大原美術館」といった定番のもの、から「岡山の鏝絵」「岡山の中学校運動場」「岡山の花粉症」といったマニアックものまで、タイトルを見ただけでわくわくするものも多いです。岡山についてどんなにインターネットを使っても、これら276冊の情報量に勝るものはありません。

                        今回のブースには、出版元に在庫のある岡山文庫がズラっと並びます。ぜひ、気になる1冊を手に取ってご購入ください。



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << October 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:34 最後に更新した日:2013/06/29

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM